1日500円が目標!

これは1日500円で生活するという意味ではなく、

1日500円、好きに使っていいと自分に許可する目標です。

 

セミリタイア生活を始めてから感じていることなのですが、

どうしても収入がなくなったり、大幅減になると、

人は不思議なもので不安になり、節約に意識をしてしまうものです。

 

リタイア生活者の中には、月に10万円以下どころか、

3~5万円で生活していらっしゃる強者?もいらっしゃいますが、

私はそれでは生活が縮こまってしまい、

なんだか寂しい日常になってしまうというのが正直なところ。

 

ところがリタイア生活は日々の支出が前より気になったり、

無駄を徹底的に排除しようと意識してしまう。

しかし、これが行き過ぎると、生活が窮屈に感じてしまうのです。

 

そこで、お金を使う目標を逆に立ててみようという発想です。

私は自分ひとりだけの生活費は月に10万円で足ります。

そこにプラス15,000円の、心を潤わす支出を許可したい。

例えばカフェに行く日もあれば、DVDレンタル、温泉、ひとりランチなど、

お金を使わない日もあれば、1,000円以上使う日もあるでしょうが、

月15,000円は何に使ってもいい自由を無理矢理与えようかと。

(これはひとりで昼間を過ごす平日のこと)

 

私の場合、それくらいしないと、

気付くと生活がどんどん縮小していってしまうのです。

なんとも味気ない日常になってしまうような気がして。

それではせっかくの資産も結局使わず終わってしまいます。

 

これは旅行は別です。

旅行は趣味ですので、年間30万は使っています。

節約は全くしていません。

また、家族や友人と会う時もこんな節約は無縁です。

好きな物を食べ、楽しい時間を共有することが優先です。

週末は誰かが一緒ですので、何かと外出しお金は使います。

それは別で予算がありますので、この15,000円とは別です。

 

この自分贅沢月15,0000円を許可する代わりに、

配当でも副業でもなんでもいいから、

この金額をなんとか毎月収入として得られるようになることが、

当面の目標として新たにできました。

 

どこかに働きに行くということは、今はやりたくないので、

配当か、家でできる副業を考え、

資産の分配なども、ちょっと検討しています。

 

ちなみに今日は...

美味しそうなアップルパイ550円

を買ってきました♪

 

それではまた。