40歳にもなると人をなかなか好きになれない?

f:id:hikarupika:20220912145114j:image

 

週末は友人に会いに

日本海近くのとある街に行っていました。

 

ドライブしたりカフェに行ったりしながら

まるっと2日間ずっとおしゃべり。

 

普段一人暮らしをしている友人は

久々に職場以外の人と話をする機会だったので

2日間機関銃のようにずっと話しっぱなし。

私も聞き役に徹していました。

 

友人の今の一番の悩みは婚活。

アプリや紹介で知り合った人と何人か会ってるけれど

なかなか「この人!」という人に出会えないと

婚活の難しさを永遠と語っていました。

 

「ぴかはいいよね。パートナーがいるから。」

 

そう言われた時は思わず

バツイチ子持ちで借金があって収入は自分より下。

それでもよければ、探せばいるかもよ?笑」

と茶化してやりましたが

 

「いやー私は無理。最初からその条件じゃ...

でも恋に落ちれば、もちかしたら気にしないかもしれないけど

そもそも好きになれる人に出会えない」

と嘆いておりました。

「この歳になると、人をなかなか好きになれない」と。

 

私もたかが40代前半の身ですから

今後のことは何ともわからないのが正直なところですが

確かに10代や20代の時に比べれば

簡単に恋に落ちることもなくなりましたし

経験が増えたせいか、外見だけで惹かれることはないので

人を好きになるハードルは上がったかもしれません。

 

でも一つだけ気になることがありました。

 

人を好きになるときってどんな時だろう?

そう考えたのですが

もしかしたら「今の私の心」と少しは関係してないか?

そんな気がしたのです。

 

ストレスフルな生活をしていると

何を見ても何を味わっても心が動くことがなく

「こんなものか」と感じてしまう。

 

でも楽しいことをして毎日を過ごしていると

些細なことにも感動や感謝の気持ちが出てくる。

センサーが敏感になる感覚です。

 

私自身、長く付き合うことになる友人や

恋する関係になる人と出会うときは

だいたいそんなセンサーが敏感になる

タイミングや環境の時だった気がしたのです。

 

そう感じたことを友人に伝えると

「確かにね~それも一理あるかもしれない。

今は仕事に疲れ切ってて、婚活にも疲れてて

誰かと会う前から”なんか面倒くさいな”って

思っちゃってるからな」

と彼女なりに自己分析していました。

 

それにしても不思議なことがあります。

子どもを産む産まないを重要視していなければ

「婚活」って何歳になっても関係ないはずなのに

なぜか30代、40代で独身だと焦ってしまう人の気持ち。

 

そもそもこれも

世間の一般的な価値観に振り回されてない?

と思ったりします。

 

50代でも60代でも、なんなら70代以上でも

「この人と一緒に生きていきたい」

そう思える人に出会ったら

そのタイミングこそが自分にとってのベスト。

なんなら人生に数回、そんな人に出会う場合もあれば

初めてそう思う人との出会いは60代で

相手はバツイチで成人した子がいるかもしれません。

でもいいじゃん。

私はそう思うのです。

 

それにパートナーがいる人生だけが幸せってわけでもない。

 

世の中そんな考えが当たり前になるといいのにな。

あくまでも「出産」を意識しなければの話ですが。

 

そんなことを感じた週末でした。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

甘やかしすぎた夏休みの代償

 

7月下旬から約1ヶ月

子どもが夏休みで普段とペースが異なり

平日昼間でもショッピングモールのフードコートや

何かと子どもに合わせて食べる物にも変化がありました。

 

また宮古島旅行、京都旅行など

旅行や外出も多かった為

必然的に外食の回数も増え

その代償としてお金は減り体重が増えました。笑

 

40歳近くなってきた頃から

明らかに太りやすくなった自覚はあったのですが

恐る恐る9月に1ヶ月ぶりに体重計に乗ったら

なななーんと、3kgの増量。1ヶ月で!

 

やっべー!

ってのが正直な心の声。

 

で、急に運動を始めると腰痛持ちなので心配なので

少しずつ運動量を増やし

食事も「八分目」を意識するようになりました。

 

いや~夏休み美味しいものを目一杯食べたせいで

八分目って感覚忘れてた~。みたいな。

 

そして1週間でとりあえず2kgは落とせました。



がしかし。

このままこの太りやすい自分でいるのがいや。

運動不足気味なのも気になる。

運動して気分転換もしたい。

 

そう思いスポーツジムをいろいろ調べ

またテニス、ダンス、水泳など習い事も調べ

ホットヨガもいいかもな~とか想像してみたり。

そんなこんなで1週間ほど時間が過ぎ

「でも、私の特性じゃ集団なんて無理かも」

と急に弱気になったり。

じゃあオンラインって方法もあるのか?

とも思うけど

「外出して人と会うことで気分転換になるかもよ?」

と思えてきたり

結局何も決められずに今日にいたります。

 

何か本当にやりたいことが見つかった時って

興奮気味になって「今すぐ動きたい」って

止めようと思っても止められないもの。

 

留学にせよ、アーリーリタイアにせよ

私が思いきった決断をしたときは

誰かに反対されても猪突猛進だった。

 

とうことは?

何かわかりませんが

きっとそこまで心が欲してないのかもしれない。

だったら無理に動く必要もないか?

そんな風に思ったり。

 

でも頭でアレコレ考えるより

とりあえず動くことが先じゃない?

そうも思いながら

こうして整理できぬままブログを書いています。

 

何かひらめいたら、とりあえず直感で何か動いてみるか?

心が動くまで

とりあえずウォーキングと軽い筋トレを継続してみます。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

本日のいただきもの

わりと近所に住む親戚からLINEで写真が届いた。

「食べきれないから、これらもらってくれない?」

とのこと。

 

f:id:hikarupika:20220907173110j:image

 

どうやら食べるつもりで買ったのだけれど

それまた近所の人から果物をたくさんおすそ分けしてもらい

食べきれないと思ったらしい。

ついでに賞味期限が近くなってしまったヨーグルト等も。笑

 

70代のひとり暮らしなので

食べるつもりが買いすぎたってことも時々あり

そんな時は「助けて~」と連絡がきます。

 

そしてウォーキングを兼ねてもらいにいくと

ついでに〇〇の銀行振込お願い。

と、もれなくちょっとしたお仕事付き。笑

 

いつもこうやって助けてもらうので

こんなお使いはお安いご用でっせ!

 

これまた運動がてら銀行へ行き無事任務完了。

こうして私の平日昼間は何かと過ぎていくのです。

 

私が現金をあまり使わず生活できるのも

恵まれた環境のおかげでもあります。

感謝です。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

子どもはかわいい。愛情だってある。でも...

昨日すごく久しぶりにブログを書いたのにもかかわらず

過去に見て下さっていた方から温かいコメントや

心温まるスターをつけていただき...

本当に感謝です。ありがとうございます。

 

またコメントやスターにかかわらず

見て下さっている方も少なからずいらっしゃると思いますし

直接言葉を交わしたことのない方が多数ではありますが

温かいエネルギーを感じ、とても嬉しかったです。

 

いろいろありますが、めげずにマイペースでやっていきます!

本当に本当にありがとうございます。

 

さてさて。

今日は...子育てについて。

 

ご存じの通り私はパートナーの連れ子と生活していますが

結婚しているわけでもないので法律上も赤の他人。

でも、無職になった私は日々子育てをしています。

 

小学1年生の夏休みがやっと終わりましたが

本当に言葉ではうまく表現できないストレスがありました。

 

今日は同じ子育て世代の友人とランチをしました。

そこでほんのちょっと私のストレスを聞いてもらいました。

 

私の悩みは...

子どもはかわいい。愛情もある。

でも毎日ストレスだし、イライラして言葉もきつくなる。

日々それを悔いては、気持ちを切り替えてやっているけれど

その苦しみや葛藤を言葉でうまく表現することはできず

こんな自分に自己嫌悪に陥るけれど

パートナーですら理解してくれないこともある。

子どもと一緒にいる時間は私の方が長いのに

その分私の方が子どもの心に向き合っているし

世話も相手もしているけれど

その苦労をわかってもらえないと悲しくてたまらない。

 

簡単に言うと、こんな感じ。

 

基本パートナーはいつも感謝の気持ちを伝えてくれますし

私が子どもが苦手なことも知っているので

可能な限り子育ても積極的にやってくれて

私独りの時間も確保してくれています。

 

でも。それでも毎日毎日の積み重ねでストレスはたまり

息苦しくて発狂しそうなことだってあります。

特に息子はADHDの傾向がみられるので

何度同じ事を言ってもすぐ忘れてしまって...

落ち着きもないし同じ空間にいるだけで苦しいときもあります。

 

それを友人に吐き出したら

友人はこう言ってくれました。

 

「ってか、世の中のお母さんの多くが同じだよ!

子どもはかわいいけど、低学年って特にストレス。

帰宅時間は早いし、自分のペースで家事もできないし

イライラすれば子どもに当たることもあれば

暴言を吐いて後悔することなんて毎日ってくらい。

理想の子育ては誰もがしたいって思っているけれど

毎日長時間一緒にいる立場になってみれば、できないのが普通。

そんなに自分を責めないで、追い詰める必要ないよ。

だから私も子どもが2年生からパートに行き始めたんだよ。

正直仕事してる方が楽。学童にも預けられたしね。

だから学童に預けられなくなった4年生がまた苦しかった...」


あぁ。。。みんな同じように苦しんでるんだ。

そうわかっただけでも心が救われました。

 

私のパートナーは子ども大好き人間で

四六時中子どもと一緒にいてもストレスを感じにくいタイプ。

どんな時も優しい言葉使いで子どもに接し

そんなパートナーを見ていると

自分がとってもダメな親に思えて仕方ありません。

子育てのストレスをわかり合えない。それも苦しみの一つ。

 

そんなパートナーに

私のイライラや子どもへの言い方を指摘されたりすると

「わかってるけど、できないんだよ!」

と泣き叫びたい衝動にかられます。

 

自分で産んだ子じゃないけれど

一緒に暮らして4年近くにもなれば

家族愛のような愛情を私も持っています。

 

でも。

それと子育てのストレスは別物です。

 

けれど共感してくれる友人に吐き出せたことで

今日は少し楽になりました。

あとはちゃんとパートナーとも感情をわかちあえるように

うまく気持ちを伝えられればいいのですが。

子ども大好き人間には理解しがたいのかな。

難しいです。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

長い夏休みがやっと明けました

f:id:hikarupika:20220905091152j:image

宮古島・東平安名崎の景色は最高でした)

 

お久しぶりです。ぴかです。

パートナーの息子(小一)の夏休みがやっと終わり

解放されましたーーー!自分に拍手!パチパチ。

 

世の親御さん、特にワンオペで子育て中の方、

その方々のご苦労を、身を以て体感した夏休み。

そして保育園(お盆以外通常保育)のありがたさを

心の奥底から感じました。

 

1ヶ月以上もブログを更新できなかったのは

もちろん子どもが四六時中側にいるので

時間的、精神的に余裕がなかったのが大きな理由ですが

その他にもこのブログに対して考察していたのも原因の一つ。

 

夏休みはワンオペで育児中の義姉と姪と

実家の庭でプール遊びをしたり

贅沢に兄家族と「宮古島」に旅行にも行きました。

またパートナーの実家に息子を預け

パートナーと1泊2日の京都旅行も行きました。

 

そして母親や親族が恐らくコロナに感染し

看病や買い物に明け暮れた日々もありました。

 

そして一旦ブログから積極的に距離を置こうと

毎日習慣だった「好きなブログを読む」ことも

約1ヶ月の間お休みさせてもらいました。

 

※愛読している方のブログに関しては

スターを残してはいませんがここ数日で全て拝読しました!

 

恐らくこのブログの読者でいて下さる方の中に

「ぴかは生きてるか?」と気に掛けて下さった方も

1、2人ほどはいらっしゃるかと思い

近況報告を兼ねブログ更新を本日決心しました。

 

約1年続けたブログ

その中でコメントのやりとり等を通じて

知り合うことのできた私にとって貴重な関係もあります。

それを失うことへの「ためらい」が

またブログを細々と続けようと思い至ったわけですが

 

ブログ更新への意欲を失い

ブログの存在意義を考えていたのも事実。

そのキッカケ?は全体の1%程度の批判的コメントが原因でした。

 

私のブログのコメントは承認制にしていますので

他の方が不愉快になるコメントや意味不明なコメントは

意図的に非表示にさせてもらっています。

 

99%以上は応援や楽しいコミュニケーションのコメントですが

不特定多数の方に公開しているブログである以上

不愉快に思われたり批判的コメントがあるのはやむを得ません。

 

批判が「ごもっとも」なご意見であれば反省もしますが

ブログをほとんど読んでないと思われる批判内容や

全く筋違いの意味不明なコメントを見ると

そんな人たちが存在する事に対して悲しくなるというか

「このコメントを残す事に対して、この人は何が幸せなのだろう」

と考えさせられてしまったのです。

 

例えば仮に私がブログで誰かを傷つける暴言を吐くとか

嘘の情報を流して読者を陥れようとしているなら

批判されるのも当然だとは思います。

が、しかし。

例えば「女のくせに」とか「発達障害のくせに」とか

「専業主婦のくせに」とかそういった類いのコメントは

単なる自分の不満の吐き出しをしているだけとしか思えず

気に入らないならスルーすればよいものを

それができない方がいらっしゃることに対して

これが世の中の現実なのか...と様々な感情が起こりました。

 

「自分を幸せにする行為」しか基本しない私にとって

ある意味、理解しがたいことでもあり

でもこれが現在のストレス社会に起こってしまう

悲しい現実でもあるのだと再認識しました。

きっと匿名だから、普段は常識的な方が

ストレス解消の手段としているのでしょうね。

 

でね。

結局、誤解されない内容に気をつかったり

批判したくなるような内容にしないように気をつかったり

まぁ簡単に言うとブログを思うようにだんだん書けなくなり

「そんなブログに意味あるのか?」

と、ふと考えてしまったわけなんです。

 

けれどブログを通じて知り合うことのできた

ネット上ではありますが嬉しい関係性もあります。

そしてやはり好きなブログは時間ができると読みたくなる。

ランキングを外すことも考えましたが

そうすると新たな出会いがほぼなくなってしまう。

それもなんだか悲しい。

 

やはりブログは続けたいな。

いろいろ思考した結果、そんな思いが少し出てきたこの頃。

例え日記のような内容であったとしても

私の生き方が誰かの参考や息抜きになっているのも事実でしょうし

「ブログで収益がある」という既成事実が

私の無職に対する罪悪感を少しでも無くしているのも事実。笑

 

そんなわけで

更新頻度は減ると思いますが続けます。

はい。大丈夫です。ぴかは生きています!笑

今後はストレスがある人たちを温かい目で見ながら

でもスルーしてブログを楽しみたいと思います。

 

こんなつまらない内容は

私のブログを好んで見て下さった方しかいないと思います。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村