私の好きなことは稼げないことばかり



よく「好きなことを仕事に」って言いますよね。

セミリタイアしている人の中には

好きなことを仕事にして適度に稼いでいる人もいますが

私の好きなことは基本稼げないことばかりです。

 

hikarupika.hatenablog.com

 

私の好きなことは

 

・家族やパートナーと過ごす時間

・文章を書く(ブログ含む)

・ピアノ

・水泳

・料理

・旅行

・読書

・運転

 

まぁどれも稼げないことばかり。

例えばピアノや料理は腕次第で稼ぐことの可能ですが

趣味程度では自分やせめて家族友人と楽しむくらい。

 

まぁでもね、それでもいいと思うのです。

稼ぐことだけが人生じゃないですし

稼げる人が素晴らしいって価値観は

私の中ですでに「時代遅れ」となっております。

 

最近は身内からの頼まれごとがやたらと多く

運転やら雑用やらでブログを書く時間も少し減りましたが

基本的に私は毎日好きなことしかしていないです。

それが私の中では当然になりつつある。

稼げるかどうかは二の次。

 

これも最低限の資産があるからこその余裕かもしれません。

 

「喜ばれる存在」

これが私が大切にしていること。

稼ぐことより喜ばれる存在になることに

今の私は価値を置いています。

こんな生き方もあっていいと思います。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

「嫌なことからは逃げればいい」と子どもに教えています

小学1年生のパートナーの息子から

「ぴかちゃん、学校には保健室ってのがあるの?」

と質問されました。

どうやらお友達が鼻血を出したらしく

「保健室」という所に行ったらしい。

 

「そうだよ。ケガをしたり体調が悪いときに

行くのが保健室っていうところだよ」

 

「じゃあ僕も鼻血が出たら行っていいの?」

 

「もちろんいいよ。

それにケガや体調が悪いときだけじゃない。

私は子どもの頃、学校で嫌なことがあると保健室へ行って

頭痛いってウソついて早退したこともあるよ。

だからお友達に嫌なことされたり

学校で嫌なことがあったときは

保健室に逃げたりして家に帰ればいいし

その嘘は私は絶対に怒らないよ。」

 

と伝えたら、とても興味津々に

 

「え?ぴかちゃん、先生に嘘ついたの?」

と聞いてくるので

 

「そうだよ。

だってお友達に嫌なことされたんだもん。

嫌なことからは嘘ついても逃げていいの。

ただお家では本当のこと話して欲しいかな。

逃げても怒ったりしないから」

 

そして私の子ども時代のエピソードを話すと

保健室登校や登校拒否のこと)

とても楽しそうに話を聞いていました。

 

宿題にしても学校にしても

「嫌ならしなければいい」

「嫌なら行かなければいい」

といつも言っています。

(それでも息子は今のところ律儀に宿題も登校します)

 

あれもダメ

これもダメ

と我慢させてばかりより

「自由に自分で決めていいよ」

と言い続けた方が

子どもはよっぽど自立し自分で考える。

自分で限度を知り適度をわきまえる。

この数年の経験ですごく感じていることです。

 

基本的に「嘘はいけない」と教えてきましたが

今回は「ついてもいい嘘」を教えました。

これも息子が成長した証。

自分を守るためには嘘をついても許す。

ただ私には本当のことを話す。

これが私と息子のお約束。

 

もしかしたら多くの人は

「そんなこと言ったら何でも嘘をつく」

と心配になるかもしれません。

 

でも決してそんなことはないと私は断言できます。

息子を信頼しているからです。

ついてはいけない嘘をちゃんと理解していると

私は信じているからです。

 

もしそれでもダメな嘘をつかれたら

「私は悲しい」と伝えます。

それだけ伝えます。

 

私は息子が嘘つきになることより

「嫌なことを嫌と言えず我慢する」

ということを覚える方が怖いと感じます。

 

生きていればしなければならない我慢もある。

でもしなくていい我慢もある。

嫌なことからは逃げればいい。

本当に苦しいときは嘘ついても逃げればいい。

 

小学1年生には難しすぎる

とは私は思いません。

 

教育方針は人それぞれですが

私は自由にのびのびと好きなことをして

成長してほしいと願っています。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

無職が楽すぎてもう復職はできない気がする

会社に行かなくなり最初の3ヶ月は

「暇だな~何しよう」と思うことがありましたが

最近はこれが日常になり退屈も感じなくなってきて

それどころか快適すぎる毎日に

「もう二度と会社員生活には戻りたくない」

と思う昨今です。

 

私は家族友人からの頼まれごとを請けることが好きで

「ねぇ、来週空いてる?お願いしたいことがあって」

と言われた時に

基本的にオッケーできる自由さがとても気に入っています。

 

遊びに誘われるもしかり

運転や庭掃除をお願いされるのもしかり

 

会社員時代は予定が合わず断ることも多かったのですが

今は体力が続く限り何でも聞いてあげられる。

それが私の心の健康にとても良い状態だと

最近気づき始めました。

 

会社はお給料を目に見える形でいただけるけど

この家族友人のお願い事をしたときのように

「助かった!ありがとう!」

と直接喜ぶ相手の顔を見る機会が少なかった気がします。

 

お金はある程度必要だけれど

利益を求める殺伐とした空気はやはり苦手。

 

一般的に言うFIREできる資産は私はないので

場合によっては今後お金の不安はあるかもしれませんが

よほどのことがない限り

もうあのストレスフルな会社員には戻れないと思います。

 

いつ、どこで、誰と、何をするか。

全て自分で決められる今は

お金には変えられないものがある。

 

私は二度と社会復帰できない、しない?かも。

(お金の続く限り。笑)

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

私は一つの仕事を5年以上続けたことがない


アーリーリタイアの方を見ていると

ほとんどの方が勤続20~30年の会社を退職し

リタイア生活を送っていらっしゃいます。

 

一つの会社でコツコツと働くことができれば

昇給もそれなりにあるでしょうし

退職時にはそこそこの給与になっていると想像でき

倹約と地道な貯蓄や投資の努力によって

アーリーリタイアできるのも頷けます。

私にはできなかった素晴らしい能力を持っている方たちです。

 

ところが私は自他共に認める飽き性です。

好奇心が旺盛なのは悪い事ではないと思いますが

変化のない日常に耐えられない性質なのでしょうか?

もしくは自由がない制限のある状態が耐えられないのか

同じ日常を黙々と続けることができないまま

40歳を超えてしまいました。

 

学生時代も真面目に学校に通うこともできず

社会に出てからも2~3年で転職を繰り返しました。

また仕事人生に飽き途中で留学もしています。

 

根本的なことを言うと

「飽きずに熱中できる仕事に出会わなかった」

ということなのかもしれません。

 

仕事も2~3年もすると一通りの実務はこなせるようになり

あとは同じ事の繰り返しが多くなります。

私は学ぶことが好きでたまらない性質で

新たな挑戦や学びがない環境に耐えられなくなる?

のかもしれません。

一般的に言う「転職を繰り返す問題ある人」なわけです。

 

唯一、私の人生で飽きないことがあるとしたら

「深い人間関係の構築」でしょうか。

家族や恋人や親友などの数少ない身近な人。

その人たちと良好な関係を続けるための努力は

私にとって何より楽しく生きがいを感じます。

 

お金を稼げる仕事は前職の5年が最高記録ですが

人間関係の維持構築に関しては一生楽しめる気がします。

 

それが私の生きがいであり楽しみなことならば

いっそのこと、その役割に徹するのもあり。

生きるために必要なお金や物は

きっと回り巡ってなんとかなるでしょう。

 

私たちは「就職」や「結婚」を

人生の必ず通る道、もしくは常識や義務だと疑いません。

だから就職や結婚に失敗?すると

どこか「一人前でない自分」と自己評価を下げがち。

 

でもそんな価値観は

今この時代、社会で生きる多数派が勝手に作っただけ。

時代や社会や環境が変われば

そんなの常識でもなんでもなくなります。

 

社会の多数派で生きることは

何かに囲われて守られていて安心感はあるかもしれません。

でもそれは「井の中の蛙大海を知らず」状態です。

(その生き方を否定するわけではありません)

 

飛び出した人にしかわからない世界もあります。

そして飛び出した人は「私はダメだ」と思う必要ない。

死ぬときに持って行けるのは「経験」だけですから。

いろんな体験、経験をして楽しむ。

失敗も成功もない。

失敗なんて言葉は社会の価値観が植え付けただけです。

 

41歳、独身、無職。

こんな肩書きの自分ではありますが

「失敗作」だとは思っていません。

 

私は非常識な人生を送っている自分を楽しんでいます。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

疲労感半端ないGW

f:id:hikarupika:20220508142654j:image

 

GWは休みになる家族友人に合わせ外出するので

とても多忙で疲労感の多い連休となりました。

 

何時間も渋滞の中、運転して行った金沢。

金沢港でデッカイ船を見たり、

前から行きたかった神社へ参拝したり、

田舎にある古民家カフェでランチしたり。

(ヤギさんに遭遇)

f:id:hikarupika:20220508142651j:image

 

また別の日にはアウトレットモールにお買い物に付き合い

普段行かない場所にたくさん行きました。

 

リタイア生活になってから、

スケジュール目一杯動き回ることもなくなり

一日中人と過ごすこともほとんどないので

誰かとずっと一緒に過ごす連休は

いい意味で非常に疲れました。

 

おかげで連休中は毎日熟睡もできたし

お金もいっぱい使ったけれど

家族友人が楽しんでくれてよかったです。

 

私にとって連休は

家族友人への奉仕する時って感じかな。

 

明日からいつもの日常に戻ります。

 

それではまた。

 

興味のある方はこちらの関連ブログもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村