リタイア生活

私の好きなことは稼げないことばかり

よく「好きなことを仕事に」って言いますよね。 セミリタイアしている人の中には 好きなことを仕事にして適度に稼いでいる人もいますが 私の好きなことは基本稼げないことばかりです。 hikarupika.hatenablog.com 私の好きなことは ・家族やパートナーと過ご…

無職が楽すぎてもう復職はできない気がする

会社に行かなくなり最初の3ヶ月は 「暇だな~何しよう」と思うことがありましたが 最近はこれが日常になり退屈も感じなくなってきて それどころか快適すぎる毎日に 「もう二度と会社員生活には戻りたくない」 と思う昨今です。 私は家族友人からの頼まれごと…

FIREブームとFIRE疲れ

数年前に比べて書籍や雑誌でFIREが多く取り上げられています。 昨年まで株価はコロナショック以外は右肩上がり。 運用していた人は利益を得た人も多く、 FIREの「4%ルール」が現実的に感じたのではないでしょうか。 しかし、今年に入ってからのの株価の乱高…

「働くべき」と思わなくなったら楽になりました

私の住む地域では今週が藤の見頃。 近くの公園まで身内を乗せて見に行きました。 気付けば会社に通勤しなくなって早10ヶ月。 最初は体調不良もあり、 進退についても悩んでいたので 「リタイア生活だ!楽しむぞ!」とは思えませんでしたが、 完全退職してか…

女性リタイア民は投資していない人も意外と多い

アーリーリタイアやFIREという 生き方を知ったばかりの人にとって 「投資」は必須と思うこともあるでしょう。 ここ数年で出版されたFIRE関連本には もちろん、もれなく投資について書いてありますし、 ここ数年株式が好調だったので、 それはある意味必然の…

リタイアしたらいつか犬を飼いたいと思っていたのですが

私は自他共に認める動物好き。 子どもの頃から実家にはずっと猫(雑種の保護猫)もいて、 犬も子どもの頃に飼っていました。 「いつかリタイアしたら心おきなくペットと共に」 そう、漠然とずっと前からの想いがあり、 特に犬に関しては時間がないと遊んであ…

アーリーリタイアして私は何も生み出せない無能な人間だと気付く

会社を辞め、私は多くの自由時間を得ました。 最初の1~2ヶ月は、 仕事に行かなくてもよくなった自由な身分に感動し、 心は興奮気味だったと思います。 そんな生活もしばらく続くと、 いつもは脳天気にただ「幸せだな~」と感じている私も、 時として「自由…

ピアノとリタイア生活

パートナーの息子が小学校入学となり、 今までの保育園とは違い、昼過ぎに帰ってくることになります。 自分時間が減り、ストレスがたまる事を心配したパートナーが 「今日はゆっくり自分の好きなことをして楽しんで」と。 お言葉に甘え、値上げ前のスターバ…

朝起きてから気分で予定を決められるリタイア生活

今朝目覚めると、ビックリするくらいの快晴ではありませんか。 そして天気予報を確認すると、 一日中快晴で気温も上がりそう! これは洗濯&掃除日和だ! 特に予定もなかったので、 冬布団のシーツや、毛布などを洗濯し、 冬の間の窓の結露で汚れた家中のカ…

「やりたくないことはしない」生活は最高

アーリーリタイアやFIREを目標にする人は、 なぜ「仕事を辞めたい」と思うのでしょうか。 ・やりたくないことがある ・やりたいことがある 結局のところ、大きく分けるとこの2つの理由で、 会社員生活を離脱したいと思う人が大半だと思います。 私がやりたく…

リタイアしたら旅行に行き放題だと思ったのに

アーリーリタイア達成したら、 やりたかったことの一つとして、 「旅行」がありました。 私は旅行が好きで、 会社員時代は連休はほぼ100%旅行に行きましたし、 週末も日帰り旅行的な(車で片道250km以内)旅を、 楽しむことが本当に好きでした。 コロナ前は…

リタイア前にすること【退職金の計算】

自分の退職金がいくらになるか、 計算したことはありますか? 会社によっては退職金がないところもありますが、 退職金がある会社なのであれば、 就業規則や給与規程などに書かれていたり、 退職金の説明は加入時に資料をもらったりしているはず。 なんとな…

会社に通勤しなくなり7ヶ月。リタイアしてよかったこと。

休職期間を含め、会社に行かなくなって7ヶ月が経過しました。 過ぎてしまうとあっという間ですが、 会社員だった頃の自分が遠い過去のように感じます。 hikarupika.hatenablog.com 7ヶ月も自由な日々を過ごしていると、 仕事に行かない生活が当たり前になり…

理想はパートナーと一緒にセミリタイア

私がアーリーリタイアをしたいとパートナーに伝えたとき、 パートナーは快く私の考えを尊重してくれました。 それもそのはず。 パートナーが抱えていた借金や、 今通ってる学校の学費など、 私が全部支払っているから当然とも言えます。 私はパートナーと出…

株価下落基調でもFIREを諦めてほしくない!

不安が現実になってしまいました。 ロシアとウクライナの戦争。 今年に入ってから利上げや戦争リスクによって、 株価は下落基調となっています。 今後、株価がどう動くかも全くわからない状況です。 リスク耐性のない私は、 昨年秋に株等の金融商品を半分近…

お金のある悩み

お金がないときは、お金さえあればいいのにと、 よく思ったものでした。 お金さえあれば、ほとんどの悩みは解決すると思ったのです。 ところが、いつ頃からでしょうか。 恐らく金融資産が1,000万円を超えたあたりから、 「お金がなくなる恐怖」を抱え始めま…

平均的年収でも資産形成して早期リタイアできる人とは

アーリーリタイアできる人はおおまかに、 1.高収入で資産形成できた人 2.投資で大成功した人 3.遺産相続した人 4.平均的収入でもコツコツ努力できた人 【番外編】 5.この世の中は搾取世界で奴隷だと悟った人 私はこの5分類のいずれかが多いと感じていま…

働けるなら、私は働きたい!でも簡単じゃないからセミリタイアなのです。

セミリタイア系、アーリーリタイア関連のブログなのに、 何を「働きたい!」と言っているのだ? そう思う方もいるかもしれませんが... アーリーリタイアしたいと思う理由は人それぞれ。 何十年も目標を掲げ努力して達成する人もいるでしょう。 私は、私の本…

アーリーリタイア後の国民年金

アーリーリタイアした方々のブログを見ていると、 年金の減免申請をして、保険料を払わない選択をする方と、 通常に払い続ける選択をする方の、どちらもいらっしゃいます。 私も役所に健康保険等の手続きに行った際、 減免制度の申請をするかどうか訪ねられ…

「セミリタイア」のつもりが、このままでは計画が狂う。

ものすごく簡潔に私のセミリタイア生活に至るまでを書くと、 2020年夏 アーリーリタイアしたいと強く志し計画する 2020年秋 発達障害とわかり予定より早くリタイアしたくなる 2021年7月 ブログを始める、直後に突発性難聴になる 2021年8月 これもキッカケと…

セミリタイア生活で海外移住も将来的にはあり?

留学時代に知り合った日本人夫婦(当時40代後半)がいました。 そのご夫婦は、旦那さんが30代までにある程度の資産を築き、 40代に入ってからはパソコンでお小遣い稼ぎをしながら、 マレーシア、シンガポール、台湾、タイetc... 2~3年サイクルでアジア各国…

物価上昇&株価下落はリタイア生活者にとって脅威です

最近物価上昇が止まりません。 原油価格の高騰、コロナによる物流の滞り、 その他いろいろな理由から物価が上がり続けていますし、 この様子だと、この流れはしばらく続く気がします。 また、株価もここ最近ずっと下がりっぱなし。 アメリカの利上げも株価に…

発達障害でもアーリーリタイアをするには?

発達障害のうち、特にASD(自閉スペクトラム症)傾向が強い場合、 リタイア生活はとても快適だと思います。 私の日常の困り事で、 これは発達障害が関係してるな と思うことは主に下記の5つ。 ・早起き、規則正しい生活が苦手(睡眠障害になりやすいため) …

アーリーリタイアに必要な要素

私は発達障害がわかって、リタイア準備をしたのではありません。 発達障害がわかったときに、リタイア準備は終盤でした。 だからラッキーなことに、無理せず会社員を辞めることができました。 そして、アーリーリタイアしたくて準備を始めたのではありません…

大人の発達障害だからアーリーリタイア

今更ですが、ブログタイトルを変更しました。 変更した理由は、「リタイア生活をめざす」生活は終わり、 アーリーリタイアを実現できたこと。 そして大人の発達障害は意外と身近だからこそ。 突然の変更に戸惑われ方がいたら、ごめんなさい。 大人の発達障害…

リタイア生活を始めてから1日2食になりました

朝食を食べなければ午前中に元気が出ない。 そんなことを誰かから言われ続け、 朝食をちゃんと食べるようになった20歳前後から20年、 私は苦手な朝食をキッチリ取るようにしていました。 ところが夜型人間の私は、 朝はなかなか布団から起きられず、 起きて…

私のセミリタイア生活の収入源?は物々交換がメイン

私のリタイア生活、実は現金収入はほぼありません。 数ヶ月前に株(投信)を売却し、120万円程の利益はありました。 その後も継続し株や投信(つみたてNISAなどで)を購入していますが、 配当金が出る銘柄はごくわずか。 今は年間にしても数万円程度。 はっ…

管理職は1年で辞めました

人生最後の正社員は35歳で転職した福祉業界の労務関係でした。 福祉業界は給料の安さから、なかなか人材は集まりませんが、 現場ではなく、本部機能の仕事はそれなりに応募があります。 私は留学からの帰国後、語学を活かさず福祉業界に入ったのですが、 そ…

リタイア生活、平日の過ごし方。

まだ退職こそしていないものの、 体調不良で休職し半年が経過しました。 まだ仕事していた頃は、 リタイア生活後はどうやって平日を過ごしたらいいものかと、 悩んだり不安になったりしたものです。 ところが、なんだかんだ毎日は過ぎていきます。 ただ、ち…

祝・退職願が正式に受理されました

昨夜上司から連絡があり、 「退職願を正式に受理します」と言われました。 これで無事に?1月末日を以て退職が確定しました! 本当に今年はFIREのお試し期間となります。 完全リタイア生活となるか、セミリタイア生活となるかは、 状況に応じて、臨機応変に…